TOP > スポンサー広告 > Microsoft:「Windows 8」 は8つのエディションが用意されている!?TOP > Windows > Microsoft:「Windows 8」 は8つのエディションが用意されている!?

スポンサーサイト

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Microsoft:「Windows 8」 は8つのエディションが用意されている!?

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote

Windows_8_Logo.png

次期WindowsOSで、一般向けのプレビュー版が配布されている「Windows 8」ですが、
8つのエディションが用意されていることがわかりました。

ちなみに「Windows 7」は6つでした。

詳細は以下より。
MetroUIや、アプリケーション、ブルースクリーンも一新されている次期WindowsOSの
「Windows 8」ですが、Engadget Japaneseによると、レジストリから
8つのエディション名が見つかったそうです。

win8-versions.png

この画像から"PrereleaseEdition"(プレリリースエディション)や、評価版の"EnterpriseEval"を
除くと以下のモデルが浮き上がってきます。

Windows 8 Starter
Windows 8 Home Basic
Windows 8 Home Premium
Windows 8 Professional
Windows 8 Professional Plus
Windows 8 Enterprise
Windows 8 Ultimate
Windows 8 ARM edition


上から見ていきましょう。
説明は、「Windows 7」の役割と同じものとして書いていきます。

"Windows 8 Starter"は、最小限の機能しか持たず、
32bitバージョンにしか対応していない、そして壁紙などは
変更できないエディションだと思われます。

ちなみに、パッケージ販売はされないモデルです。

"Windows 8 Home Basic"は、新興国市場でのみ販売され、
新機能の一部には対応せず、ライセンス認証には地域的な制限がかかっている
エディションだと思われます。

"Windows 8 Home Premium"は、家庭に向けられた一番一般的な
エディションです。
ほとんどの家庭で使われる機能は搭載しています。

"Windows 8 Professional"は、愛好家と中小企業に向けられた
もので、Home Premium editionの全ての機能とプレゼンテーションモードや
サーバーの操作が出来るモデルだと思われます。

"Windows 8 Professional Plus"は、「Windows 7」にもなかったモデルなので
詳しくはわかりません。
おそらく企業向けなのでしょうが、Professional edition+αのエディションでしょう。
これは新しいエディションといえます。

"Windows 8 Enterprise"は、企業アプリケーションでの利用をターゲットとし、
Microsoftと提携している企業に販売されるモデルです。
Professionalの全機能に加え、多言語ユーザインタフェースなどに対応していると
思われます。

"Windows 8 Ultimate"は、Enterprise editionと同様の機能が
含まれた家庭用のエディションだと思われます。主にマニア向けでしょう。
他のエディションに比べると高価です。

"Windows 8 ARM edition"は、ARM CPUを搭載しているモデル向けで
しょうが、詳しいことはわかっていません。
これらを見てみると、Windows 8 Professional Plus
一番よくわからないモデルとなっています。

ARM editionはARM CPU向けだとしてもです。

Windows 8 Professional+αなのでしょうが、その+アルファがなんなのか、
それも「Windows 8」の鍵になるのではないでしょうか。

専門用語の説明MetroUI:"Windows Phone 7"や、ZUNE(携帯音楽プレーヤー)の
OSのユーザーインターフェース(見た目)。
win8-3.png

ブルースクリーン:OSに深刻な異常が発生し、そのときに表示される画面、
およびテキスト。
win8_blue_screen.jpg

ARM:ARM製のCPUのこと。タブレットやスマートフォン向け。



この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote
[ 2012/03/05 12:08 ] Microsoft Windows | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム

Gimp講座
●Gimp講座
導入編
ちょっと大きいタグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。