TOP > スポンサー広告 > ウェブサービス:テキストのドロップシャドウなどを簡単に、「CSS3.0 Maker」TOP > ウェブサービス > ウェブサービス:テキストのドロップシャドウなどを簡単に、「CSS3.0 Maker」

スポンサーサイト

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウェブサービス:テキストのドロップシャドウなどを簡単に、「CSS3.0 Maker」

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote

css_3-0_maker.png

今回はテキストに影をつけたり、ボックスにグラデーションをつけたりできる
ウェブサービス「CSS 3.0 Maker」を紹介します。

詳細は以下より。

css3-2.png

主な仕様・機能
CSS3.0を使用したテキストシャドウやボックスシャドウを作成することができます。

使用方法 今回はテキストシャドウを例にします。
CSS 3.0 Makerにアクセスします。

②左メニューの「CSS3 Styles」から「Text Shadow」を選択します。
css3-3.png

css3-4.png

③真ん中の「CSS Preview Area」でプレビューでき、左の
  • Horizontal Length
  • Vertical Length
  • Blur Radius
  • Shadow Color
で、影の具合を変更できます。

④完成したら、右の「CSS3 Codeview」でCSSコードが生成されるので、
コピーして、CSSファイルなり何なりに貼りつけましょう。
css3-5.png

最後に
いかがでしたでしょうか?これはとても便利なサービスですが、透過画像と同じように
対応していないブラウザもあるということを心に留めておいてください
この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote
[ 2011/09/19 15:00 ] ウェブサービス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム

Gimp講座
●Gimp講座
導入編
ちょっと大きいタグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。