TOP > スポンサー広告 > LulzSecのリーダーの逮捕による報復が開始TOP > その他 > LulzSecのリーダーの逮捕による報復が開始

スポンサーサイト

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LulzSecのリーダーの逮捕による報復が開始

この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote

lulzsec.jpg

クラッカー集団「LulzSec」の18歳リーダーが逮捕されたことにより、他のクラッカー集団「AntiSec」による
報復が開始。
アメリカ合衆国の法執行機関サイトに改ざんをして盗んだとされる「これまでで最大のキャッシュ」(10GB)を公開しました。

詳細は以下より。

topiary.png
Pic By DS PSP初心者用講座

ハッカー集団のAntiSecは、あるハッカーが逮捕されたことの報復として、
米国内の警察から盗んだ「これまでで最大のキャッシュ」を公開した。
これには、個人情報、個人の電子メール、パスワード、トレーニング文書、
情報提供者のデータ、社会保障番号、盗まれたクレジットカードの情報などが含まれている。

この盗まれたデータは「Shooting Sheriffs Saturday Release」と名付けられている。
AntiSecはテキスト共有サイトPastebinに掲載した声明で、今回の目的は
「全米の警察官に恥をかかせ、信用を落とし、罪を負わせる」ことだと述べている。
同グループによると、盗んだデータ量は推定10Gバイトを超えるという。

ソース元:DS PSP初心者用講座

AntiSecがアメリカ合衆国の法執行機関のサイト70件以上を改竄したと声明を発表した。声明によればAnonymousのメンバー数十人の不当逮捕に対する報復とのこと。また機密文書やメールやパスワードのダンプ、機密文書、社内トレーニングファイル、情報提供者、7000人の警察官のユーザー名、パスワード、社会保障番号、自宅住所と電話番号といった10GB分の機密情報を盗んだとし、それを公開すると宣言している。
 以下が改竄ページのミラーとテキスト版の声明。サーバーのroot権限を奪った証拠が併記されている。

ソース元:Clearguidance

ミラーサイト:ミラーサイト
※一部グロテスクな映像が流れます。抵抗のある方は見ないでください!

・・・・・暇ですね。

お疲れ様でした。(´・ω・)
この記事をクリップ! このエントリーをはてなブックマークに追加
Google+
web拍手 by FC2 Clip to Evernote
[ 2011/08/08 16:56 ] その他 | TB(0) | CM(1)
てすと
てすと
[ 2011/08/08 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム

Gimp講座
●Gimp講座
導入編
ちょっと大きいタグクラウド


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。